ひたちなか市で出土した埋蔵文化財 約500点を常設展示

旧石器時代から縄文・弥生・古墳・奈良・平安時代、中世から近代まで

講座・イベント申し込み

施設案内

埋蔵文化財の発掘調査・研究及び収蔵・公開など

埋蔵文化財とは、地中に埋もれている古代の人々の生活の跡や土器等の遺物のことで、住宅の建築や宅地造成等に伴う発掘調査などによって発見されています。

市内で出土した埋蔵文化財約500点を常設展示

ひたちなか市で出土した旧石器時代から縄文・弥生・古墳・奈良・平安時代、中世から近代までの埋蔵文化財を常設展示していますので誰でも気軽にご来館ください。

一般市民や観光客が気軽に利用できる憩いの場として

研究者のための専門機関としてだけでなく、一般市民や観光客の憩いの場として、かつ児童生徒の校外学習の場としての役割をも担っています。

講座・イベント

ひたちなか市埋蔵文化財調査センターでは、「ひたちなか市の考古学」と題した公開講座や
ワークショップなどのイベントを無料で開催しています。